メディプラスゲルは妊娠線に効果があるのか

メディプラスゲルは妊娠線に効果があるって本当?

メディプラスゲルを使って妊娠線に効果があったという口コミが見受けられます。

 

本当にメディプラスゲルには妊娠線に効くのでしょうか?
メディプラスゲル,妊娠線,効果

妊娠線はなぜできるの?

妊娠線とは妊娠によってお腹が大きくなる時に、肌が亀裂して線が入るものです。
お腹にできますが、腕や足・胸にできる人もいます。

 

妊娠線ができる主な原因は

  • お腹が急激に成長して、皮膚がその成長についていくことができなくなるから
  • 妊娠時に分泌されるステロイドホルモンが皮膚の新陳代謝を悪くするから

だと言われています。

 

一般的に妊娠5-6か月頃から妊娠線が出来始める人が多いです。
一度出来てしまうと簡単に消すことができないので、予防が大切。
メディプラスゲル,妊娠線,効果

 

妊娠線どうやって予防するべきなの?

 

妊娠線の予防は以下2つの方法が有効です。

  • 体重の管理
  • スキンケア

体重は急激に体重を増やさないこと。
医師の指導通りに体重の増減をしっかり守るというのが大切です。

 

そしてスキンケアはたっぷりと保湿をして皮膚の柔軟さを保つのがポイント。
適度にマッサージしながら塗り込むことで、血行が良くなり妊娠線予防効果が高まります。

 

 

妊娠線予防に向いている化粧品

  • 柔らかく伸びが良い
  • 肌に浸透しやすい
  • 臭いが優しい
  • 肌に優しい成分

 

メディプラスゲルもこの条件を満たしていますね。
というか、赤ちゃんにでも使える優しい成分なのでピッタリ!

 

大きなお腹に負担なくスーッと浸透するので
メディプラスゲルを妊娠線予防に使うのも個人的にはおすすめです。

 

 

妊娠線予防に使った口コミの紹介

 

@コスメを見ていると実際に妊娠線対策としてメディプラスゲルを使った人の口コミが見れます。

 

念入りに朝晩塗って、1人目妊娠時も2人目妊娠時も妊娠線が出来なかったというAさん。
メディプラスゲルを手で温めてから、優しく包み込むように朝晩塗っていたそうです。

 

妊娠線専用のクリームは高くて手が出ないという方はぜひメディプラスゲルを試してみましょう。